マウントウェル
www.mtwel.jp

正面玄関

みなさんこんにちは。マウントウェルの山ノ井です。弊社の正式な会社名は有限会社山ノ井商事といいます。
ドメイン名がマウントウェルなのは山(mt)井戸(well)を合わせたものです。スペルがちょっと違います。(エルを2つ打つのはめんどくさいかな、と思って)。ですがwelは(良い)と意味もあるので、まあ、いいかなと思っています。
有限会社山ノ井商事って、システム会社らしくない社名ですみません。父親が昭和48年、僕の12歳の誕生日に創業し、最初は倉庫業から始まりました。典型的な家族経営の企業です。その後和装小物物販業やら画廊経営(自分で描いた絵を売るも含む)やらパソコンショップやらソフト開発やら漫画著述業やら、その時その時の家族のやりたいことを事業化してきました。なので定款はすごいことになっています。

マウントウェルは30年くらい前からプログラミングしてきました

僕(山ノ井靖、現代表)はパソコンショップを運営する傍ら、プログラミングを覚えました。30年くらい前の話です。現在はショップは運営していません。最初はC言語、そしてC++。C++ではCD-ROMのタイトルを山ほど作りました(200タイトルくらい)。その後、PHPなどのインターネットサーバーのシステム開発のほうに重点を置くようになりました。

マウントウェルはシステム開発をしています

弊社が主に受けてるのはPHPによるシステム開発です。とはいえ零細企業なので、ほとんどが下請けです。
まあ、業界の下請け問題につきましてはいろいろ言う人もいますが、僕自身はそんなに悪くない、と思ってます。だって苦手な営業活動をやってくれるし、こちらは制作に集中できますから。
ただ、お客さんが支払う金額と、うちの会社がいただく金額の差があまりにも大きいと、結構大変です。(お客さんの要求がやたら細かかったりする)。なので常識的なラインで仕事は受けたいですよね。
あと、これまで(2019年秋まで)会社のホームページが無かったのは、下請けがゆえに成果物の紹介ができない、という点にあります。ただ、PHP開発ばかりでなく、メニューで紹介するような活動もやっているので、そのあたりなら紹介しても問題ない、ということでホームページ立ち上げに至りました。もし、弊社の技術力を知りたければ、各メニューをたどってもらえると、おおむね想像できると思います。

マウントウェルはプログラムを教えたりもしています

弊社では、プログラムを教えてます。とはいえ自社でやってるのではなく国際情報工科自動車大学校(通称WiZ)という専門学校で教えています。社長が出向しているような感じです。
教えているのはPHP、C/C++、Javaなどなどです。PHPは情報分野を中心に、C/C++は、ゲーム分野で、ゲーム制作用のライブラリを作成し、それをベースにゲーム制作の指導をしています。Javaは主に検定対策です。
お世話になって、もうかれこれ10年くらいになります。

マウントウェルはプログラムのライブラリを作ってます

弊社が開発しているWEBシステムは、特別の指示がない限り、自社のライブラリを使用しています。ライブラリと言っても非常にミニマムな、データベースアクセスを効率化したくらいのものです。
このライブラリはPHPBaseといって、GitHubで公開しています。また、このライブラリはWiZ情報科のサイト作成のライブラリとしても使用しています。このほかに、ゲーム制作用のライブラリ(ミドルウェア)を作成しています。BaseCross64といって、DirectXを使用したC++フレームワークです(64ビット版)。32ビット版はBaseCrossです。
このほかにDx12専用のフレームワークとしてBaseDx12というのも制作中です。いずれもGitHubに公開されています。
詳しくはメニューのライブラリ紹介を参照ください。

マウントウェルはプログラムのお勉強をしています

弊社では、言語を作ろうプロジェクトや、プロジェクトOSなど、いろいろお勉強してその成果を公開しています。詳しくはメニューのプログラムのお勉強を参照ください。いずれも、ドキュメントなどがGitHubに公開されています。